壁掛けカレンダー | ひと味ちがう名入れカレンダーで差をつけよう
通販生活NAVI
笑顔の女性

壁掛けカレンダー

壁にかけるカレンダー

「名入れカレンダー」というからには、そのカレンダーには「名」が入っているわけです。
名入れカレンダーをはじめとしたノベルティ・グッズを作成する業者に、作成を依頼した会社がその会社名を入れてほしいと注文するのが一般的です。
それこそが、「名前を覚えてもらうためのグッズ」であるノベルティ・グッズの、最大の目的だからです。
このように考えていくと、壁掛けタイプの名入れカレンダーほど、その目的に合ったグッズはないと言えるでしょう。
なぜなら、壁掛けカレンダーは壁にかけてみんなが見ることが出来るくらいの大きさがあり、多くの人が、掛けられた壁の前を通るときに目にすることになるからです。
このようなわけで、名入れカレンダーの中でも壁掛けカレンダーは、卓上カレンダーなどと同じくらいの人気を博しているのです。

カレンダーのデザイン

壁掛けカレンダーには、いろいろなデザインがあります。壁にかけ、多くの人が目にするものだからこそ、それがどのようなデザインであるかが大切です。
たとえば、これは名入れカレンダーとかノベルティ・グッズとかの話とはちょっと違いますが、毎年、さまざまな「アイドルカレンダー」が出ます。
そのアイドルのファンが、1年じゅう彼もしくは彼女の姿を月替りで楽しむことが出来るという趣向が、そこにはあります。月々、そのアイドルの写真がデザインされているというのが一般的な形だからです。
同じように、人の写真でデザインされたカレンダーがあるでしょうし、風景写真の載っているカレンダーがあるでしょう。
あるいは、絵や写真は一切なし。実用一本でいこうという日付のみのデザインの壁掛けカレンダーもあります。そのシンプルさが、掛ける壁にある種の品位のようなものをもたらす、人気のデザインです。